買い物にいくのに全然買うことができないもの

冬でも夏用のズボンをはいている。太ってしまったので、ズボンを試着すること自体が苦痛なのと、足が短いのでちょうど良い丈のズボンを探したり、裾上げしてもらって、何日後にとりに行くというのがめんどくさいのでなかなか必要なものなのに買うことができない。先日も、洋服屋さんに行ったのに、冬用の服を購入できなかった。私は気分が着ているものに左右されやすいようで、あまりにあったかい服を着るとすぐ眠くなる。長袖のトップスの上にフリースを着るとものすごくあったかくふわふわして快適だが、もうマグカップを抱えてテレビの前にいることしかできなくなりそうだ。もこもこしている服は冬らしいし温かいけど、動きにくいのも事実。そこで、たいてい家にいるときは、薄手のハイテンションパンツに、セーターかトレーナーみたいなかっこをしている。オシャレではないけれど、家事も作業もしやすく、誰かがきても困らない格好だ。薄手のハイテンションパンツやトレーナーだから、冬場に洗濯してもすぐ乾くし。お金 急ぎ